Public Bathhouse

Updated: Nov 23, 2021

Unlike hot springs or onsen, the public bathhouse generally is located in urban and populated areas. It was frequently used when general household didn’t have a bath at home, probably until around the 1960s. As town water and sewage systems developed, the number of public bathhouses has decreased. In recent years, a few of them exist more like as a novelty recreational place. Although the nature of the place has changed from the necessity to novelty, it is still an important community space for the elderly who grew up with a neighborhood public bathhouse called Sento (literary means “money-hot water” – taking bath with admission). In olden days, neighbors met at the Sento and exchanged neighborhood news and gossip while taking a bath.


When you go to a public bath or hot spring, it is important to clean yourself first before entering the bath. There are number of washing stations where you can sit and clean. At the hot spring, soap and shampoo are provided at each washing station, but you usually have to bring your own to a Sento.



日本の銭湯、風呂、traditional Japanese public bathhouse, sento

銭湯(せんとう)


銭湯(せんとう)は古い日本の市民(しみん)の生活(せいかつ)には欠(か)かせない場所(ばしょ)でした。銭湯とは料金(りょうきん)を払ってお風呂(ふろ)に入るところで、昔(むかし)は市民の憩(いこ)いの場所でもありました。今ではほとんどの家庭(かてい)に風呂があるので、銭湯に行く人は少なくなり、銭湯の数(かず)も減(へ)ってきています。温泉(おんせん)と違(ちが)って、都会(とかい)にある銭湯には今では観光客(かんこうきゃく)も訪れるようになっているようです。ホテルや旅館(りょかん)についている温泉にはタオルやシャンプーや石鹸(せっけん)も用意(ようい)されていますが、銭湯に行く時は自分のタオルやシャンプーや石鹸を持っていくのが通常(つうじょう)です。銭湯代は五百円ぐらいです。


覚えたいことば 

銭湯(せんとう)


市民(しみん)


生活(せいかつ)


欠(か)かせない  (欠かす 欠かせる)


とは


少(すく)なくなる 少ない + なる change of state


減(へ)ってくる  減る + くる  gradual change


いるようです  ような seem to


用意(ようい)される  用意する


の  nominalization


会話 

A:はい、どうも、いらっしゃい、こんばんは。


B: こんばんは。


A: あっ、お客(きゃく)さん お客さん、靴(くつ)を脱(ぬ)いでくださいね。靴を履(は)いたままあがっちゃだめですよ。(靴を履いたままあがらないでください。)


A: あっ、すみません。くつはどこに置けばいいですか? 


A: 靴はそこの下駄箱(げたばこ)に入れてください。 お客さん、銭湯は初めてですか?


B: はい、はじめて。


A: お風呂代(ふろだい)は五百円ですよ。それから、おけとタオル(手拭い(てぬぐい))と石鹸(せっけん)は自前(じまえ)だよ。


B: 自前ってなんですか? 


A: えっ? 自前って… んー 何って言ったらわかるかな〜? お客さんの(もの)ってことだよ。 


B: あっ、僕のおけとタオルと石鹸を持ってこなきゃだめってことですか?


A: そうそう。日本語(が)上手だね。おけとタオルと石鹸、ここでも売(う)ってるよ。でも、スーパーで買った方が安いよ。 


B: でも、今からスーパーに行けないから、ここで買います。いくらですか?



A: おけとタオルと石鹸、3つで千二十円だよ。二十円はまけとくから、千円でいいよ。 


B: ありがとう。じゃ、はい 千円とお風呂代五百円。 


番代さん: はいはい、どうもありがとう。 入ったらロッカーがあるから、そこで服(ふく)を脱(ぬ)いでからお風呂に入ってくださいね。


覚えたいことば 


脱(ぬ)ぐ


履(は)く  たform + まま 履いたまま typically implies continuation of undesired state.

e.g. コンタクトをつけたまま寝てしまった。


下駄箱(げたばこ)


手拭(てぬぐ)い 


石鹸(せっけん)


自前(じまえ)


まける まけとく(まけておく)、動詞 てForm+おく purposefully doing a favor for someone.

まける まけてください。 おまけ bonus goods, a special discount


音声